2013年09月

独自の tweener を作成してアニメーションをカスタマイズ

tweener とは jQuery.Animation()の中で tween オブジェクトを 作成する関数で、jQuery 1.8 から導入されました。 tweener を独自に作成して jQuery に登録することで、 デフォルトの tweener の代わりにその登録した tweener を jQuery.Animation()に使用させることができます。 つまり tweener を定義・登録することで tween オブジェクトを自由に定義することができ、 結果アニメーションをカスタマイズすることができます。

主に jQuery 2.0.3 を使って調べたので、他のバージョンでは 当てはまらないことがあるかもしれませんのでご注意下さい。 この機能は現時点で公式にはドキュメント化されていませんので、 将来告知無しで変更される恐れがあります。