2013年06月

jQuery 1.10.1 と 2.0.2 の変更箇所のメモ

前のリリースから一週間足らずで jQuery 1.10.1 と 2.0.2 がリリース されましたのでメモしておきます。

なぜこんなに早くリリースされたのかというと、 前バージョンで相対アニメーション(目的値に"+=""-="を使ったアニメーション)が できなくなるという重大なバグが発生したからのようです。

ソースを見てみると、前バージョンでデフォルトの tweener を 大部分書き直しています。デフォルトの tweener は アニメーションの目的値の単位の調整や、相対指定した目的値を 絶対指定に変換する処理などを行っていますので、 書き直しの際にバグが発生したようです。

他、いくつかバグが修正されたそうです。

その内の一つは.finish()のバグの修正です。 複数の要素を持つ jQuery オブジェクトに対して .animate()等でアニメーションしていた場合、 それらの要素に.finish()すると期待通りの 挙動にならないバグがあったようで、その修正になります。

アニメーションを使用していて且つ前バージョンに アップデートした人はすぐに更新した方がいいと思います。